ナンシン工芸の特徴
看板製作設備・車輌設備について

横浜の看板の企画・製作・施工・メンテナンス|ナンシン工芸 TOP > 看板製作設備・車両設備について

当社の設備・車輌ご紹介

撤去作業事例のご紹介

ナンシン工芸の一貫対応

横浜のナンシン工芸では自社にて組立工場や車輌をそろえ、看板製作の全工程を自社にて一貫して行っています。品質・コスト・スピードのすべてを高い水準でキープする、当社の設備・車輌の一部をご紹介します。

製作設備機器

カッティングマシン(グラフテック CE5000-120)

カッティングマシン(グラフテック CE5000-120)

出力した印刷物を必要なサイズ・形状にカットする機器です。最大幅1,213mmに対応し、大型サイズの切り抜きをスピーディーに行います。

ラミネータ(GBC AE-1400)

ラミネータ(GBC AE-1400)

印刷物の表面をラミネート加工する機器です。出力した印刷面がコーティングされた状態になるため、雨や紫外線の影響を受けにくく、屋外に設置する看板でも耐久性を損ねません。

カラーインクジェットプリンター(SII IP-6600)

カラーインクジェットプリンター(SII IP-6600)

印刷用のプリンターです。塩ビシートやターポリンなどの紙以外の材質にも対応します。最大幅1,626mm対応で、印刷はくっきりと色鮮やか。さらに雨風に強い耐候性に優れた印刷出力も可能です。

車輌

高所作業車

高所作業車

高所での看板設置作業時に使用します。ポール看板や野立看板の設置時に、作業員による精密な手作業を支えます。

クレーン車

クレーン車

支柱の埋入や重量のある看板の持ち上げなどに使用します。

専用駐車場で常に待機

専用駐車場で常に待機

当社事務所横にある駐車場です。車輌が常に待機しています。

看板の解体・撤去もお任せ

弊社所有の車輌をいかし、撤去作業も承ります。古くなった看板や店舗整理の際など看板の撤去もナンシン工芸にお任せください。大型から小型までなんでもご相談ください。
神奈川県横浜市以外でも関東一円対応いたします。

古い看板の撤去・解体作業

古い看板の撤去・解体作業

矢印

古い看板の撤去・解体作業

矢印

古い看板の撤去・解体作業

矢印

古い看板の撤去・解体作業

  • 神奈川県横浜市青葉区の撤去工事です。屈伸する特殊車両での工事です。
  • 神奈川県横浜市青葉区での撤去工事

     

  • 東京都秋葉原での大規模撤去工事です。300㎏程の看板を撤去しています。
  • 東京都秋葉原での大規模撤去工事

車輌・組立工場・・・自社設備対応で低コスト化

“看板のよろず屋”であるべく、当社では各種設備を整えています。すべてを自社にて一貫して行うため、クオリティは高いままにスピードとコストを抑えることに成功しています。

御社の「反映と幸せに貢献する」ために

当社の理念「反映と幸せに貢献する」を旨に掲げ、これまで多くの繁盛店づくりをお手伝いしています。私たちが製作した看板がお店の繁盛につながるWin-Winの関係づくりを基本とし、全社員で一丸となってお客様のビジネスの発展と皆様の笑顔をお守りしていきたいと考えています。

〒244-0816
神奈川県横浜市戸塚区上倉田町356
045-864-3811 受付時間 8:00~17:00 休業日:日曜・第1、3土曜 祝日